完全個別指導・プロ家庭教師 KATEKYO学院 関東

  • 0120-00-1111
  • メール

栃木エリア 新着情報

[小山駅前校] [宇都宮駅前校] [宇都宮東口校]
[大田原住吉校] [新鹿沼駅前校]

【鹿沼事務局・萩原先生作成】事務局便り

2021年6月7日 by KATEKYO学院 栃木

KATEKYO学院・鹿沼教室だより

皆さんこんにちは。6月は、実力テスト、模擬試験、定期テスト等、テストが重なってきます。試験の直前になって慌てることの無いよう、普段から準備に怠りなく日々の勉強を進めるようにしてください。
 
 ところで皆さんは、薄明光線という言葉を知っていますか。これは、空に雲が多く漂っている晴れの日の日中、特に太陽が地平線に迫ってきつつある夕刻近くに空に見られる自然現象で、雲の隙間や雲の向こうから地上に向けてまっすぐにのびる光線のことをさす言葉です。

 神秘的なこの現象は、「天使のはしご」とも表現され、バロック絵画を代表する画家の一人であるレンブラントは、この薄明光線を自らの絵画に取り入れ、宗教的で神々しい作品を残したようです。

 「天使のはしご」には諸説が存在しますが、私には地上に堕ちた堕天使が、天に帰れる唯一の手段として使うことができるはしごであるように感じます。
空を見上げて偶然、天使のはしごを発見すると、思わずはしごを伝って天に昇っていく天使の姿を想像してしまいます。想像の世界を広げていくと、日常が輝いて見える時がありますよね。

                   KATEKYO学院鹿沼教室・教室長・萩原正樹