完全個別指導・プロ家庭教師 KATEKYO学院 関東

  • 0120-00-1111
  • メール

東京・埼玉エリア 新着情報

[五反田駅前校]
[大宮駅東口校] [熊谷駅北口校]

【埼玉エリア】北辰テストについて その2

2020年9月2日 by KATEKYO学院 埼玉

9月より、北辰テストが会場で行うこととなりました。(3年生のみ)
以前にも記しましたが、北辰テストは埼玉県の高校受験を行う生徒さんは
必須のテストになります。

さて、北辰テストの結果が返却されたときに、
皆さんはまず志望校判定に目がいくと思います。

その判定に一喜一憂することは自然な流れですが、そこだけに注視して
どの学校を狙おうか、で終わっていませんでしょうか。

私が最も重要だと考えている箇所は「正答率」です。
「もっと点数を良くしたい」と思うことは勿論だと思いますが、
「ならばどのように勉強を進めたらいいんだろう?」
になり行き詰ってしまう生徒さんをよく見かけます。


例えば、全体の正答率90%の問題と5%の問題の両方を間違っていたとします。

正答率90%の問題を間違えると、他の受験生から遅れを取ります
正答率5%の問題を正解すると、他の受験生に差をつけることができます。

自分は、
「正答率が高い問題を取りこぼしていることが多いから、基礎から復習しよう!」
「正答率が低い問題に時間をかけすぎて、他の問題が疎かになっていた。
問題の全体を把握して、難問は時間を短縮できるように演習を重ねよう。」
など、色々課題が見えてくると思います。

闇雲に復習を積み重ねるのではなく、このように客観的事実に基づいて
自分が、いま、何を勉強しなければいけないのかを見定めて
復習を行っていくことが、勉強の効率化の第一歩になります。

北辰テストの結果には、みなさんの情報がたくさん詰まっています。
すべてを有効活用してください。