完全個別指導・プロ家庭教師 KATEKYO学院 関東

  • 0120-00-1111
  • メール

東京・埼玉エリア 新着情報

[五反田駅前校] [大宮駅東口校]
[熊谷駅北口校] [東武動物公園駅前校]

【大学受験】英語勉強法 前置詞

2021年7月28日 by KATEKYO学院 埼玉

皆さんこんにちは。
大宮教室長の井上です。
今回は前置詞について簡単に説明致します。

前置詞は名前の通り「前に置くことば」です。
何の前に置くかご存じですか?

基本的に前置詞は名詞・名詞句の前に置き、
それらとセットで形容詞句副詞句
となって文中で修飾語になります。
ですから前置詞句は文中で主語にはなりません
今回は例文でその感覚を掴んで頂きましょう。
(名詞・名詞句以外を伴う場合もありますが、
そのパターンについては次回扱います。)
以下、前置詞句は赤字の語を修飾しています。

I painted the picture on the wall.
<形容詞句>
(私がその壁のを描いた。)

The man in a red T-shirt is our teacher.
<形容詞句>
その赤いTシャツを着たは私たちの先生です。)

We usually do grocery shopping on weekend.
<副詞句>
(私たちはたいてい週末に食料を買いに行きます。)

Please wash your body before entering the bathtub.
<副詞句>
湯船に入る前に体を洗ってください。)

The man sitting before me was Ken.
<副詞句>
私の前に座っていたのはケンでした。)

There is a small park in front of my house.
<副詞句>
私の家の前に小さな公園があります。)
in front ofは群前置詞
(2語以上がまとまって一つの前置詞のような働きをするもの)で
(~の前に/前の)の意の修飾語を作るが、
これを分解してみるとin frontで(前に/前の)の意で
isを修飾しており、of~で(~の)の意でfrontを修飾している。


いかがでしたか。
前置詞句が修飾語になっている様子が掴めましたか。
次回は名詞・名詞句以外を伴う前置詞句を紹介します。